前回前々回で Planck Keyboard のキーマップを編集しました。
編集したキーマップを覚えるまで少し時間がかかりそうなので、チートシートを作ってみました。

 

draw.io

チートシートを作るツールはエクセルやパワポなどでも良かったのですが、比較的簡単に作れる「draw.io」というwebアプリを使って作ってみました。
デスクトップ版もあります。)

後から知ったのですが、Keyboard Layout Editor という便利な専用ツールがあるようです。
こちらのほうが良さそうです。

チートシートでなくても、キーマップを編集する前のシミュレーションなどにも使えるかもしれません。

今回作ったキーマップ

 

draw.io の使い方

https://www.draw.io/ にアクセスします。

保存先の選択画面が表示されるので「Device」アイコンを押します。

新規で作る場合は「Create new Diagram」
既存ファイルを開く場合は「Open Existing Diagram」ボタンを押します。

 

テンプレート

Planck Keyboard のデフォルトキーマップをテンプレートとして使えるように作ってみました。

planck-default.xml.zip
「planck-default.xml.zip」をダウンロードして任意の場所に解凍しておきます。
「Open Existing Diagram」ボタンを押して先ほど解凍した「planck-default.xml」を指定して開きます。

それぞれのキーに割り当てられている文字をダブルクリックして任意の文字に書き換えます。

 

編集が終わったら「File」メニューから「Save」を選択してバックアップを保存します。
次に「File」メニューから「Export as」からJPG や PNG を指定すると画像ファイルを保存することができます。

 

保存した画像ファイルをスマホに保存したり、プリントアウトして手元に置いておくなど。